いつとこ気まぐれブログ 

itutoko.exblog.jp
ブログトップ

13年前の今日。

3月3日は… 思い出の日。

2000年の この日  段ボールに入れられた 仔犬が2匹
男の子と女の子の かわいいダックスが うちに連れられてきたんだ。

新聞の「譲りますコーナー」 で、見つけたワンコ。
この頃 ダックスはすごい人気の犬種で、新聞に載ってから3日後くらいに電話したから
絶対にもう誰かに引き取られているだろうと思いながらの問い合わせ。

ところが、誰もいなかったのか  飼い主さんは、すぐにでも会ってほしいと この日連れて
きた。
それが茶々との出会い。  

うちは、女の子が希望だったから  サイズが小さくて心配だったけど 茶々を選んだ。

なんか懐かしいなぁ~   あの時の茶々が鮮明に浮かんできたわ。


               生きていれば、13歳だった茶々
c0135361_11354899.jpg

[PR]
by itutoko | 2013-03-03 11:39 | 愛犬 茶々のこと

日常の何気ない出来事や、お気に入りのもの、出会った人とのエピソードなどを中心に…気の向くままご紹介しています。


by itutoko