いつとこ気まぐれブログ 

itutoko.exblog.jp
ブログトップ

「九難さる」作り

九つの難を猿が持ち去ってくれると言う縁起物を作りました。

まずは四角く切られた、ちりめん素材の布を縫い合わせていきます。
これがとても細かい作業で、途中で投げ出したくなったのは私だけではないと思います。
九つ縫い合わせたら、帯に見立てたヒモを巻きます。
続いて、ふうせんカズラの種を顔に見立ててボンドで付けるとサルボボみたいな人形の出来上がり!
これを桜の枝に一体一体ボンドで付けるのですが、これってセンスも大事なんですね。

太い枝に密集させてるバージョン
c0135361_05141106.jpg


二股に分かれた枝バージョン
c0135361_05141231.jpg


複雑に分かれた枝に散らして飾るバージョン
c0135361_05141361.jpg


選ぶ枝、付ける位置でそれぞれ個性がでます。
c0135361_05141328.jpg


さて、私の作品はどれでしょう。
私としては…作り直したい020.gif


[PR]
by itutoko | 2016-08-24 04:34 | 生活

日常の何気ない出来事や、お気に入りのもの、出会った人とのエピソードなどを中心に…気の向くままご紹介しています。


by itutoko